Now Loading...

NEWS

お知らせ

ガードレールを取り付けるメリットとは

  • 2021.04.20

ガードレールは交通事故の被害を最小限に抑えたり、ドライバー自身の運転意識の向上効果もあります。

ガードレールを設置することで、下記のメリットが保たれます。

・対向車線や外部への追突を防ぐ
・運転者の進行方向誘導作用がある
・歩行者の安全を守る

ガードレールを設置することで、対向車線への飛び出しや外部の民家や歩行者への追突を防ぐことができます。
玉突き事故などが起きにくくなるため、被害を最小限に食い止めます。

そしてガードレールは視認性の良い白で作られています。
夜でも見やすく、運転者が道路の走行の目安となる効果が期待できます。

そしてガードレールは独特な形状をしていますが、実は車の衝突を意識した作りになっていて、衝撃を最小限にとどめられるような吸収性があります。

ガードレール自体は変形してしまうこともありますが破損したり、亀裂を起こすことが少なく、それ以上の被害を抑えます。

ガードレールは見通しの悪い道や歩行者の安全を確保したい場所などに設置されます。
そしてガードレールの形状は雪が積もりにくい作りになっているので、降雪地域でも問題なく使用できます。
ガードレール設置をお考えの方からのご相談をお待ちしています。

お問い合わせはこちらから