Now Loading...

NEWS

お知らせ

道路、鉄道、工場などの騒音被害を防ぐ遮音壁の設置ならロード・ワンへ

  • 2021.06.18

静岡に拠点を置くロード・ワンでは遮音壁の設置業務を行っています。
遮音壁は騒音となる車や鉄道などの周りを囲むように外壁を設置し、音を抑制する壁のことです。

道路や線路などの周りに民家や建物などがある場合、こういった遮音壁を設置することがあります。
車のエンジン音やタイヤのスリップ音、車から流れるBGMなどの音を抑えるのに役立っています。

遮音壁は鋼鉄やコンクリート、石材などをベースに作られています。
厚みを持たせて音の通りにくい材質を使うことで、近隣エリアへの騒音被害を抑えることができます。

こういった遮音壁を設置するだけでも5デジベルほどの差が出ると言われています。
5デジベルだけだとイマイチ伝わりにくいかもしれませんが、50%近い遮音効果があるとお考えいただければ幸いです。

特に線路の近い場所や高速道路に近い場所は、遮音壁がないと生活もままなりません。

車のエンジン音やクラクション音などは近い場合だと人間の生活や人体への影響をきたす数値とされています。
遮音壁を設置すれば、少なくとも生活レベルを守るぐらいの音まで抑えることができます。

遮音壁設置のご相談なら静岡に拠点を置くロード・ワンまでお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから