Now Loading...

NEWS

お知らせ

遮音壁はどのようなところで使われている?

  • 2022.01.20

「遮音壁」という言葉をご存じですか?

その漢字から、音を遮る壁であることは容易に想像できると思います。

しかし、実際に遮音壁がどのようなところで使われているかご存じない方も多いのでは?

今回は、私たちの生活の中で使われている「遮音壁」についてご紹介したいと思います。

 

高速道路を運転している時に、道路の側面に透明のパネルを目にしたことはないですか?

ほかにも、鉄道の線路沿いにある住宅街にも、線路に沿って壁が設置されていますよね。

それが一般的に遮音壁と呼ばれるもので、周囲への騒音低減を目的に設置されています。

また、PCコンクリート板や金属製吸音板など、さまざまな素材を使用することで、設置箇所に合った遮音壁が備え付けられます。

例えば、透明板を使用した遮音壁は、視界を妨げず、景観をたもつといったメリットがあります。

また、これらの遮音壁は、車や電車の騒音だけでなく、排気ガスや舞い散るゴミに対しても有効です。

静岡県の有限会社ロード・ワンは、ガードレールや標識、遮音壁の設置工事を行う会社です。

材料の発注から施工、撤去作業までトータルサポートしています。

静岡県エリアで、ガードレールや遮音壁の設置をご検討されている方は、有限会社ロード・ワンへお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちらから